« 高齢社会共創センター | トップページ | 高齢社会共創センター創設記念シンポジウム「長寿社会を共創する」 »

2017年7月21日 (金)

「エイジノミクス」で日本は蘇る - 高齢社会の成長戦略 (吉川洋・八田達夫編著、NHK出版新書)

今回は、表題の新書を紹介させて頂きます。

日本にとって今、最大の課題は「高齢化」だ。では日本はピンチなのか?答えはノー。高齢化に対応するイノベーションが起き、それを多方面に応用すれば、需要もGDPもまだまだ伸びるからだ。

マクロ経済学とミクロ経済学の両大家が組んで「高齢化イノベーションの経済学=エイジノミクス」を提唱。創薬、ロボティクスから自動運転、混合介護、雇用改革まで、最先端の実例を豊富に収集・分析して、日本経済成長の途を説く!

https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885222017.html

(00226)

« 高齢社会共創センター | トップページ | 高齢社会共創センター創設記念シンポジウム「長寿社会を共創する」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1457850/71198570

この記事へのトラックバック一覧です: 「エイジノミクス」で日本は蘇る - 高齢社会の成長戦略 (吉川洋・八田達夫編著、NHK出版新書):

« 高齢社会共創センター | トップページ | 高齢社会共創センター創設記念シンポジウム「長寿社会を共創する」 »